MENU

Interview
社員インタビュー

■Keiohに入社した理由なんですか?

私は元々、経営者になりたいと思っていました。
ただ、いざ起業しようと思った時、どんな会社を作りたいのか、その会社で何をしたいのか、全く思いつかず悩んでいました。
その時、Keiohの先輩社員と夢のお話をする機会があり、自分には様々な未来の可能性があると気づき、選択肢が広がりました。まずはこの会社で経験を積み、自分が何をしたいのかを明確にし、起業をしようと言う決意が出来ました。
最後に入社の決め手となったのは「Keioh株式会社では社員の夢の実現のために独立の支援もしています」というお言葉を広瀬社長から直接頂いた事です。

■Keiohはどんな会社ですか?

Keioh株式会社は「社員同士の仲が良く、成長させてくれる環境」だと思います。
「社員同士の仲の良さ」に関しては、会社と言えば年功序列が普通で、仕事に人間関係は関係ないと思っていました。 
ただ、アルバイトの当時、Keiohの社員さん達の間には壁が無く、言いたいことを言い合える人間関係に見えていました。 実際に社員として入社し感じたのは、まさにイメージ通りの風通しの良い人間関係で今も楽しく仕事をしています(笑)
「成長させてくれる環境」だと感じたのは、外部研修やセミナーといった、「人材育成」に資金も時間も積極的に投下してくれるという事。 
元々、人見知りだった私は、人とのコミュニケーションを取る事が苦手でした。
ただ、日常業務を通し、お客様やアルバイトさん、つまり「人」と直接関わる機会が多く、自然とコミュニケーション能力が付き、人と接するのが楽しくなりました。
こんな成長を実感出来る会社です!

■仕事にやりがいを感じるのはどんな時ですか?

アルバイトの頃は、受注契約を取れた時や、新人さんに効率よく受注契約を取らせる事が出来た時にやりがいを感じていました。
社員になってからは、部下を多く持つようになり、物事を教える機会も多くなりました。
その中で私は、「ありがとう」という言葉を多くもらうようになり、人を喜ばせる事に自分は一番やりがいを感じると気づく事が出来ました。
私の仕事のやりがいは「自分の力で人を喜ばせる事」です。

■未来の仲間にひと言

入社する会社は簡単に決めてはいけないと社会人になり気付きました。
Keiohで働く上で他社を知り、友人の働く環境を知り、衝撃を受けました。
それは人生の大半を使う仕事の時間を嫌々過ごしているという事に対してです。
仕事を行う中で将来の夢に繋げられていない、毎日が楽しいと思わない、そんな話を聞く中、Keiohでは将来の夢に繋がる仕事、楽しい職場、スキルアップ、そして夢が見つからない人は夢を見つけられます。
1つ1つの会社の芯を見定めていくとイイですよ笑

 

■あなたの夢は何ですか?

「コンサルタント」になって「理不尽や不公平を無くす事」後者が夢で、コンサルタントは目標です。
この夢を持てたきっかけは、友人からとある話を聞いた時でした。
学校卒業後に某大手企業に入社し、第一声が「思ってたのと違う」でした。
友人から良く聞くんですが、「努力が評価されていない事」。これは違うと思いました。
弊社ではそのような事が無く、社会には不遇な環境が多く、年功序列が多い事が許せず、そういう社会を変えたいと思ったのがきっかけです。
後は、人にに喜んでもらう事が好きだからですかね!笑

Keiohのいろいろ

Entry
エントリー